音声ブラウザ用メニュー 開始 メインメニューはこちらからです 社会福祉協議会へのお問合せ(住所・電話・メールアドレス)はこちらからです このぺージの本文、よくある質問はこちらからです 音声ブラウザ用メニュー 終了 音声ブラウザ用メニューの開始に戻るはこちらからです

よくある質問

よくある質問

 目 次

寄附の受付 >> 概要(方法・目的)

  • 寄附をしたいのですが?
    ボタン こちらのページをご覧ください。

 熟年者の方に >> くすのきカルチャーセンター

 熟年者の方に >> くつろぎの家

熟年者の方に >> 愛の杖

  • 杖はどのようにしてもらえるの?
    ボタン こちらのページをご覧ください。

熟年者の方に ・ 障害者の方に >> ハンディキャブ貸出

  • ハンディキャブを借りたいのですが?
    ボタン こちらのページをご覧ください。

貸付の相談 >> 生活福祉資金

成年後見の利用相談 福祉サービスへの苦情など >> 地域福祉権利擁護事業

成年後見の利用相談 福祉サービスへの苦情など >> 成年後見制度

  • 成年後見制度について聞きたいのですが?
    ボタン こちらのページをご覧ください。

上部目次に戻る

 

内 容

 

熟年者の方に >> くすのきカルチャーセンター

  •  初めてなので不安がありますが、大丈夫でしょうか?
  • どの科目も、初めての方を対象とした教室です。
    どのような雰囲気であるかを知りたい場合は、教室を見学することも可能です。各施設で開講している教室内容や教室の日程が異なりますので、まずは最寄りのカルチャーセンターへ事前にご連絡ください。
  • 受講料はいくらですか?
  • 正規教室・特別教室とも、受講料は無料です。
    一般的に習い事には講師へ支払う月謝等の費用がかかりますが、正規教室・特別講座の場合、講師への指導料は区が負担いたします。
    テキストやコピー代など教材の実費を、教材費としてご負担いただきます。
  •  カルチャー教室の受講期間はどのくらいですか?
  • 正規教室・特別教室は、4月から翌年3月までの1年間です。
    正規教室については1年間基礎を学んでいただきますが、修了後も勉強を続けたい場合は、自主活動団体を設立して3年間活動することができます。
    (特別講座は、自主活動団体を設立いたしません。1年間で修了します。)
  •  受講時間、受講回数はどのくらいですか?
  • 1回の受講時間は2時間です。準備と後片付けの時間と、間の休憩時間を含みます。
    1日は3交替で運営されております。(1時間目は9:00〜11:00、2時間目は12:00〜14:00、3時間目は14:30〜16:30)
    正規教室・特別講座は1時間目と2時間目に設定されています。また、自主活動団体は、1時間目から3時間目の中で、正規教室・特別講座の入っていない部屋で活動していただいております。
    受講回数について、正規教室・特別講座は、科目によって1ヶ月3回程度の年33回と、1ヶ月2回程度の年24回があります。自主活動団体は、基本1ヶ月2回の年24回行なわれます。ただし、行事や年末年始の休館などで重なる場合はその限りではありません。

 

上部目次に戻る

 

熟年者の方に >> くつろぎの家

  •  くつろぎの家ってどんなところ?
  • 区内に住所を有する60歳以上の熟年者が1日をゆっくりくつろいで明日への活力を養うための施設。
  •  どういうことをしているところ?
  •  
  • 一般利用
  1. 入浴・・・・・・・・・・大きな浴槽でゆったりと入浴できます
  2. 演芸・・・・・・・・・・1日に75組、事務所で受付をして出演
  3. 囲碁・将棋・・・・・どなたとでも自由に対戦
  4. 読書・・・・・・・・・・区の図書館の移動図書あり、本は無期限貸出可
  5. 機能回復・・・・・・バンパー3台外、数種類の健康器具の設備有り
  6. 卓球・・・・・・・・・・卓球台2台
  • 教養講座
  1. 生花教室・・・・・・毎月1回(何れかの水曜日)午後1時〜3時まで
  2. (希望者(定員15名)に草月流を指導、材料費1,000円)

  3. 踊教室・・・・・・・毎月3回、何れかの日曜日を中心に民謡舞踊を指導
  4. 琴教室・・・・・・・琴の師範がボランティアで毎週水曜日の午前中指導
  5. リズム運動・・・毎日曜日(午前)、毎月曜日(午後)
  6. 区からリズム指導員が派遣され指導

  7. その他、落語会、健康相談、健康講座なども実施している
  • 利用のしかた
  • 住民票、健康保険証、運転免許証等身分を証明できるものを事務所に提示して利用証の発行申請
  • 利用時間
  • 午前9時開館、午後4時30分閉館

 

上部目次に戻る

 

貸付の相談 >> 生活福祉資金

  •  生活福祉資金では、生活費は貸してくれますか?
  • 生活費の貸付はしていません。ただし、総合支援資金では、失業により生計維持が困難となった世帯に対し、再就職するまでの生活資金の貸付を行います。

 

上部目次に戻る

 

成年後見の利用相談 福祉サービスへの苦情など >> 地域福祉権利擁護事業

  • 権利擁護事業では、判断能力が十分でない方が対象ということですが、認知症の診断を受けないと利用できないのですか?
  • 認知症の診断がなくても、物忘れ等で生活に不自由を感じる方もご利用できます。

 

上部目次に戻る